Our Blog

バーで交わす男女の駆け引きを見た

cocktail01

先日行ったバーで、男女の駆け引きを見ました。カウンターには50歳前後の男性がいました。そして、同じくカウンターで一人でお酒を飲んでいる女性を口説いていました。男性はとても紳士的で、上手に女性を口説いていたので、つい私も聞き耳をたててしまいました。男性はオシャレなスーツを着ていました。仕立ての良いスーツだということは、誰から見ても明らかで、男性の羽振りのよさを伺い知ることができました。

男性は、一人で飲んでいる女性へいっぱいのカクテルを注文し、バーテンから勧めました。女性も当然のことですごく喜んでいる様子でした。カクテルのお礼を言う女性の隣へ、男性は席を移動しました。そして、上手に女性を口説いていました。「あまりに美しい人だったので、一緒に一杯付き合ってもらいたかったのです。」と、そう言いながら女性の隣に座りました。女性もまんざらでもなかった様子で、嬉しそうに微笑んでいました。二人は肩を寄せ合い、楽しそうに語らっていました。

二人の話を聞いていて、ひとつ驚いたことがありました。それはなんと男性は70歳、今年古希を迎えるということでした。私の目には50歳前後の若々しい男性にしか見えなかったのですが、なんと実際の男性は70歳、今年古希だというのです。誰の目にもそんな風な年齢には見えません。もしかしたら、女性は男を若返えさせる魔法を持っているのかもしれません。

今年古希を迎えるその男性は、女性をホテルの部屋へと誘っていました。その年で現役と言うのは素晴らしいことだと思いました。きっと女性も魅力的で、男性をひきつける魅力を持っていたのだと思います。女性は男性に声をかけられ、女性としての魅力を増し、男性はそんな美しい女性に声をかけることで、男性としての力を発揮させるのかもしれません。

カウンターにいた50歳前後に見えた男性が、実際は70才だということを知っても、私の目にはそのようには全く見えませんでした。70才と言えばおじいさんと言っても失礼ではない年齢ですが、カウンターで女性を口説いている姿は、決しておじいさんには見えませんでした。上手に女性を口説いていたその姿は、若い派荒木盛りの男性のようでした。いつまでも、何歳になっても男性であり続けるその姿は、素晴らしいと感じました。

私もいつまでもその男性の用に若々しく、女性をくどけるような人でありたいと感じました。バーでの男女の駆け引きは、なかなか興味深いものでした。

古希のプレゼントに人気です

女性をスムーズに誘うバーでの飲み方伝授

men_woman

女性をスムーズに誘うバーでの飲み方伝授してもらいました。場所は年配者が多く集うオシャレなカウンターです。男性の年齢は働き盛りというよりも、どちらかというと団塊世代が多い感じに見受けられました。でも、団塊の世代といっても皆さんとても若々しくて、」そのような年代の人には見えません。まあまだ現役おと言った感じでした。

男性の最年長は77歳、なんと喜寿だそうです。その年になっても、オシャレをしてカウンターに仲間と集い、女性を誘っているのを見ると、とても嬉しくなります。こういう年齢層の男性陣に反して女性は若く、アダルトな雰囲気の女性が多くいらっしゃいました。見た感じは30~40代の女性が多かったように感じます。バリバリ働いているキャリアウーマンのような方が多く、その女性たちを年配の男性たちはカウンターで誘っていました。

バーテンダーに頼んで女性に飲み物をプレゼントし、お近づきのしるしにと一緒に乾杯していました。女性もまんざらでもない様子で、男性の誘いを喜んでいる様にも見えました。男性も女性も嫌な顔をすることもなく、楽しく飲んで、おしゃべりをして、とても楽しそうでした。年代はずいぶん違ったようですが、女性も男性から声をかけられ口説かれることが嬉しかったようです。

おしゃべりも小一時間ほどで切り上げ、腕を組んで消えていきました。きっと、男性がうまくエスコートして、ホテルの部屋へと誘って行ったようでした。どちらかというと団塊世代が多い年配が多く集うオシャレなカウンターでは、毎晩のようにこのような女性とのやりとりが行われているようです。女性をスムーズに誘うそのやり方も、すごくなれた感じで、若い頃からずいぶん遊んできたんだなという感じがしました。

女性をスムーズに誘うには、女性の女心を上手くくすぐる必要があるのだということを知りました。普段はバリバリ仕事をこなしている女性でも、一人の可愛い女性として扱って欲しいのだということが分かります。

どちらかというと団塊世代が多い年配が多く集うオシャレなカウンターでは、こういう女性の心を熟知した男性が集う場所なのかもしれません。女性をスムーズに誘うその飲み方は、見習うべきところがありました。相手を気持ちよくさせる酔わせ方、誘い方ををしなくてはいけないと教わりました。とても良い勉強になりました。

喜寿のプレゼントに人気です

還暦祝いはちゃんちゃんこを着せる

還暦祝いはちゃんちゃんこを着せる

還暦を迎えた方には「赤いちゃんちゃんこ」が定番です。それは知っているけれど、由来を知らない方は多いのではないでしょうか。
満六十歳の還暦は、十二支と十干が産まれたときと同じに戻ります。十二支は十二年単位、十干は十年単位で巡るので、満六十歳になった時にちょうど十二支と十干が産まれたときと同じものになるのです。そのため一種の生まれ直しと意味づけられていて、「暦が還る(こよみがかえる)」という漢字になっているのです。
古来より、赤という色には魔除けの意味がありました。昔は現代と違って産まれてすぐに亡くなってしまう赤ちゃんも多く、また赤ちゃんには赤い肌着などを使っていたため、赤いよだれかけをかけたり、ちゃんちゃんこを着せていました。
還暦の方も「生まれ直した方の魔除け」と「赤ちゃんに戻る」という意味合いで、赤いちゃんちゃんこを贈る風習ができたと言われています。
また、男性は六十歳が厄年になることもあり、その厄除けという意味も含まれています。

還暦祝い、プレゼント