女性をスムーズに誘うバーでの飲み方伝授

men_woman

女性をスムーズに誘うバーでの飲み方伝授してもらいました。場所は年配者が多く集うオシャレなカウンターです。男性の年齢は働き盛りというよりも、どちらかというと団塊世代が多い感じに見受けられました。でも、団塊の世代といっても皆さんとても若々しくて、」そのような年代の人には見えません。まあまだ現役おと言った感じでした。

男性の最年長は77歳、なんと喜寿だそうです。その年になっても、オシャレをしてカウンターに仲間と集い、女性を誘っているのを見ると、とても嬉しくなります。こういう年齢層の男性陣に反して女性は若く、アダルトな雰囲気の女性が多くいらっしゃいました。見た感じは30~40代の女性が多かったように感じます。バリバリ働いているキャリアウーマンのような方が多く、その女性たちを年配の男性たちはカウンターで誘っていました。

バーテンダーに頼んで女性に飲み物をプレゼントし、お近づきのしるしにと一緒に乾杯していました。女性もまんざらでもない様子で、男性の誘いを喜んでいる様にも見えました。男性も女性も嫌な顔をすることもなく、楽しく飲んで、おしゃべりをして、とても楽しそうでした。年代はずいぶん違ったようですが、女性も男性から声をかけられ口説かれることが嬉しかったようです。

おしゃべりも小一時間ほどで切り上げ、腕を組んで消えていきました。きっと、男性がうまくエスコートして、ホテルの部屋へと誘って行ったようでした。どちらかというと団塊世代が多い年配が多く集うオシャレなカウンターでは、毎晩のようにこのような女性とのやりとりが行われているようです。女性をスムーズに誘うそのやり方も、すごくなれた感じで、若い頃からずいぶん遊んできたんだなという感じがしました。

女性をスムーズに誘うには、女性の女心を上手くくすぐる必要があるのだということを知りました。普段はバリバリ仕事をこなしている女性でも、一人の可愛い女性として扱って欲しいのだということが分かります。

どちらかというと団塊世代が多い年配が多く集うオシャレなカウンターでは、こういう女性の心を熟知した男性が集う場所なのかもしれません。女性をスムーズに誘うその飲み方は、見習うべきところがありました。相手を気持ちよくさせる酔わせ方、誘い方ををしなくてはいけないと教わりました。とても良い勉強になりました。

喜寿のプレゼントに人気です